New balance ロゴ

1906年、アメリカ東海岸のボストンで靴の製造メーカーとして「New balance(ニューバランス)」は誕生しました。

 

社名「New balance(ニューバランス)」は履いた人に「新しいバランス感覚」をもたらすことによります。このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造に取り掛かりました。

 

そして、1972年に従業員6名と日産36足だった「ニューバランス」を 一人の青年ジェームス・S・デービスが買取。

その後、世界的に有名な高品質ランニングシューズメーカーとして成長しました。

 

理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事した青年は、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。

70年代にはNB320などそれを具現化したシューズを発表するや、当時のランナーから絶大な支持を獲得します。

 

以降、伝統を継承しながらも最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性シューズ作りに励む「New balance(ニューバランス)」。

その機能性を優先したシューズ作りの姿勢、コンセプトはこの先も決して変わる事はありません。

 

W530GRB
¥19,440
WL574SPY
¥16,200